あ:アナライザー

アナライザー
内向-理性型


特徴
 冷静沈着。行動は慎重。失敗することを極度に嫌う。
 じっくり状況観察->データを収集->分析->計画->行動。
 物事を客観的に捉えるのが得意で、問題解決と分析の専門家。
 感情をあまり表に出さず、人との関わりも慎重。
 人の心の動きにかかわらず(あまり興味も無く)計画通りにことを進めようとするので少し冷たいと思われてしまうこともある。
 規則や系統だったことを好むので、変化をなかなか受け入れようとしない。
 完璧主義者なので、時間を与えると完璧な仕事をこなす。
 明確で論理的な話し方をし、自分のことをあまり他人に話さない。
 人からは頑固、まじめな人と思われ、もし孤立することがあってもあまり苦に思わない。
 
彼らが嫌いなこと  
 「最近どう?」などという質問はやめること。
 質問をするときは範囲を狭め、具体的で客観的に答えられる質問をすること。
 解答を即座に求めず、考える時間を与えておくこと。
 急な思いつきの行動に無理矢理つき合わせたりしないこと。
 彼らには「心の準備」をする時間が必要です。

接する時のコツ
 変におだてたり根拠の無いほめ言葉は逆効果。
 ほめるときには理由と具体性をこめ、専門性をほめると効果的。
 損得を計算していることが多いので、あまり無意味なことを無理に強要しないこと。
[PR]

by cpas | 2006-02-22 00:57 | コプアサ  

<< さ:サポーター ぷ:プロモーター >>