スピードの違い(時間尺度)

人それぞれ時間の感覚は違います。
たとえば「この前」と言われた時、3日以内と考える人もいれば1ヶ月と考える人もいます。

そんな時、例えばこんな式を作ります。
プの3日=サの1ヶ月
すると、プが「今度遊びにいこう」と言えば1ヶ月以内、サが「今度遊びにいこう」といえば1年以内(もしくはいけたらいいな止まり)という感覚が理解できます。
時間の感覚を確認することは非常に重要です。
人は思っているよりもずっと自分の尺度のみで結論を出してしまうものです。

この時間尺度の違いを合わせると、相手の理解も含めて人間関係が非常にスムーズにいくみたいです。是非お試し下さい。

<タイプ別参考スピード>

コ:スピードやや速
決断→行動の間が短く行動的なためスピードは速めです。しかし判断材料を集めている構築時間を考慮するとプよりは遅くなります。
プ:スピード光速脊髄反射と第六感で生きている彼等は本人すらついていけないほどの速度です。光速と呼んでいます。
ア:スピードはやや遅
思いつかん‥‥真助けてw
自分の得になることだとやっと動くかな。。。だよね?ななw(真より)
サ:スピードは亀
なかなか前に進まず時間がかかります。
[PR]

by cpas | 2006-02-23 11:10 | タイプ別考察!  

<< 私の周りの2人のプ 用語解説 谷(たに) >>