永田寿康議員はきっとプ

民主 永田議員のニュースが飛び交っている。

民主党の永田寿康衆議院議員は、ライブドアの前社長だった堀江貴文容疑者が自民党の武部幹事長の次男に3000万円を振り込むよう部下にメールで指示したとみずから指摘した問題について、「信ぴょう性を立証するのが困難になった」として議員辞職の意向を示した。
党内では、「辞職はやむを得ない」という受けとめが広がっているようだが、執行部は信ぴょう性は高いとして追及してきた党の姿勢が問われることになるとして、進退問題の取り扱いを慎重に協議しているらしいのだ。

一部の報道では、「永田議員はハメられた!」とか、「もうちょっと確かめてからにすればよかったのに」とか、いろんな勝手なことを言われている。

ま、確かに、間違っていたら人様の名誉を傷つけることになるのだから、慎重に事を運ばなければいけないのは解る。
しかし、世の中がそこまで(時間をかけてウラをとるまで)待っていられるのか? という面もある。

堀江容疑者を応援していた武部氏が、堀江氏のことを時間をかけてじっくりと調べられなかったのと少しだけ似ているのではないか?

世の中が急ぎすぎていて、すぐ結論を!すぐ行動を!という風潮に流されてしまっている感はぬぐえない。

今は、自民 vs 民主 のように問題がすりかわってきている気がする。

永田氏はハメられたのか? ガセネタを意図的に掴まされたのか?
もしそうなら誰によって?

それとも、まさかの捏造?(申し訳ありません、これこそ名誉を傷つけています。そんなことは決して無いでしょう)

本当のところはどうなのだろう?
いずれにしても、堀江メールは存在したかどうか真実を知っている堀江氏本人は、檻の中で面白がっているだろうな。
ここまで話題を提供してくれる堀江氏は、ある意味すごい。

事の真相が早くはっきりすることを願っている。
[PR]

by cpas | 2006-02-23 22:57 |  

<< ドラえもん プっていいよな~ >>