カテゴリ:まこと(コ)的発想( 5 )

 

なんだか随分サボっちゃったな~

自分とこのブログばっかり更新しててこっち忘れてたよぅ(汗
なんとなくクリスマス近いからスキン変更してみた。

さーて。。。。久しぶりだから何書いていいかわかんな(ぶつぶつ)

wrote makoto
[PR]

by cpas | 2007-12-18 15:43 | まこと(コ)的発想  

映画 アメリ

フランス映画 『アメリ』 の登場人物たち

映画アメリ の概要記事を見る

元軍医、薄い唇を持つ冷淡な父 コ
嫌いなこと : 連れション
         サンダル姿を軽蔑の目で見られること
         濡れた水着が体に貼りつくこと
好きなこと : 壁紙を大きく剥がすこと
         靴を並べ 磨き上げること
         道具箱を開け 中を掃除し 元通り仕舞うこと

元教師、神経質で情緒不安定な母 ア
嫌いなこと : 長風呂で手にシワが寄ること
         嫌いな人間に近づき 触られること
         頬にシーツの痕がつくこと
好きなこと : フィギアスケートの衣装
         床をピカピカに磨くこと
         バッグを開け 中を掃除し 元通りに仕舞うこと

6歳のアメリは、父に抱きしめられたいと願っていたが
父はそれに気づきもせずその機会にも恵まれず、
月に1度の検診の日(父は医者だから)に父に触られて動揺。
心臓がバクバク早く打ったのを、娘は心臓病だと父が勘違い。
アメリは学校へも行かず神経質な元教師の母から勉強を教わり
他の子供とも接さず育つ。

主人公アメリ 谷プ(当時6歳)
神経質な母と冷淡な父に挟まれ、6歳のアメリは空想の世界に逃避。

レコードはクレープのように作り、
意識不明の隣人は、自分の意思で目覚めることも一生眠ることもできる
自分の意思で一生目を覚ましていることだってできる と思っていた。

親友は金魚の”クジラ”。
だが、クジラは 冷たい家庭に絶望し、金魚鉢から外で身投げ。
泣き喚くアメリに驚き両親は必死に”クジラ”を捕まえ金魚鉢へ戻す。
冷淡な父は二度と”クジラ”が自殺未遂を犯さぬよう水槽の上に蓋。
しかし神経質な母は”クジラ”の自殺未遂事件でストレスが悪化。
ストレスから逃れるために、”クジラ”を川へ逃がしてしまう。

アメリは自分の殻に閉じこもるようになる。


コとアの家庭で、不運が続くと子供はせっかくプに生まれてきても内気になってしまうのだ。。。

アメリは大人になり自立して少しずつ本来のプ要素を取り戻していく。
大人になったアメリの
好きなこと : 豆袋に手を入れること
         クリーム・ブリュレのお焦げを潰すこと
         サンマルタン運河で水切りすること


とてもキュートでお洒落な映画だ。
(興味があったら是非みてください・笑)

この映画でとても印象的なのは、あるとき突然あることがらをきっかけに
「突然、アメリは世界と調和がとれた気がした」
という瞬間がおとずれ、アメリの生き方を変えることになる。

人生とはそんなもの。
すぐそこにいろいろなきっかけが転がっているのだ。

by makoto
[PR]

by cpas | 2006-03-26 14:30 | まこと(コ)的発想  

プロフィール

しぶってたまことのプロフィールです(笑) 苦手なの。。。(-_-);

(今のところ)歴史の浅い小さな大学で、ぱそこん関係の仕事をしています。
サーバーとかはいじれない程度の、事務に近い中途半端な技術職。(説明不能)

(今は)独身で人生初の危険な女性の独り暮らし中です。(笑)

好きなこと・・・風呂 マッサージ 料理 ドライブ 空想 人間ウォッチング
嫌いなこと・・・こまかいことをごちゃごちゃ考えること 
苦手なこと・・・人の気持ちを察すること

人生の目標・・・本当の意味での人生のパートナーを探すこと
          歌って踊れる、現役で働いている60歳になること

冷めた発言でシラけさせることが多いと思いますがお許しください。
黙ってると冷たい感じの人と思われます。
しゃべりはじめるとそのギャップがひどいらしいです。

波乱万丈の人生のためか、なかなか他人のことを心から信じません。
つきあいが長くなるとだんだんと本性を現し、恐ろしいことに・・・(笑)

自分らしく素で居られる人間関係を目指して、試行錯誤中です。

by makoto
[PR]

by cpas | 2006-03-19 23:35 | まこと(コ)的発想  

(プとアの)いいとこ取りがいいっ!

やっぱり・・・

ちょっと落ち込んでいるときには、プに限る。
元気にしてくれる。
でもやっぱり、かなり年上のプでも、議論になったらつじつまが合わないことを言う。

コから言わせれば 「さっき言ったことと矛盾してるじゃん!言っていることが無責任。」
で、そこを指摘して、ずっと議論し続けようとしたら、「この話はもうやめよう」。
あぁ。。。プだ。。。il||li _| ̄|○ il||li

自分の運命を共にする人がこれをやると、やっぱり私は孤独を感じるかも。
一人ぼっちでがんばらなくちゃいけないような気分になっちゃう。
すごく悲しい気分。

ここを、私が乗り越えて強くなれれば(自分でがんばれれば)プと長く付き合うことができるのかも知れない。
プの同性とはうまくいくのに。。。

でもやっぱり、プと居ると楽しい人生がおくれそうな気がしてしまう。
楽しいプと論理的に議論できるア、両方のいいとこ取りがいいよう!<わがまま
ななぁ・・・落ち込むコ(まこと)を、プ的にたすけて。。。ぐすん。。。

by makoto
[PR]

by cpas | 2006-03-12 11:39 | まこと(コ)的発想  

プっていいよな~

プと話をしていると・・・

うらやましくてしょうがない。いやほんと。

悪い意味でそう言っているわけじゃなくて(悩みがなさそうでいいだろうとかそういう意味じゃない)、本当に楽しそう。そして、プに悪人は居ないのだ。

だって・・・「みんなで一緒に楽しく♪」 というのがプの生き様。

そして、くだらないことでくよくよ悩むことが本当に少ない。


プは楽しい。

プは忘れる。

プに過去は無い。

忘れた頃にやってくるから、思い出したのか と思えば、もう一周まわってまた新たに思いついてやってきているのだ。

そしてまたプは今日もいろんなことを思いつく。。。


やっぱり、いいなぁ・・・プ。(遠い目)
[PR]

by cpas | 2006-02-23 22:30 | まこと(コ)的発想