<   2006年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

分かりやすい例

泉ピン子と安住アナ。

プとアが一緒にいるとこうなるという分かりやすい例。。。汗
[PR]

by cpas | 2006-03-28 21:26 | プ&ア  

映画 アメリ

フランス映画 『アメリ』 の登場人物たち

映画アメリ の概要記事を見る

元軍医、薄い唇を持つ冷淡な父 コ
嫌いなこと : 連れション
         サンダル姿を軽蔑の目で見られること
         濡れた水着が体に貼りつくこと
好きなこと : 壁紙を大きく剥がすこと
         靴を並べ 磨き上げること
         道具箱を開け 中を掃除し 元通り仕舞うこと

元教師、神経質で情緒不安定な母 ア
嫌いなこと : 長風呂で手にシワが寄ること
         嫌いな人間に近づき 触られること
         頬にシーツの痕がつくこと
好きなこと : フィギアスケートの衣装
         床をピカピカに磨くこと
         バッグを開け 中を掃除し 元通りに仕舞うこと

6歳のアメリは、父に抱きしめられたいと願っていたが
父はそれに気づきもせずその機会にも恵まれず、
月に1度の検診の日(父は医者だから)に父に触られて動揺。
心臓がバクバク早く打ったのを、娘は心臓病だと父が勘違い。
アメリは学校へも行かず神経質な元教師の母から勉強を教わり
他の子供とも接さず育つ。

主人公アメリ 谷プ(当時6歳)
神経質な母と冷淡な父に挟まれ、6歳のアメリは空想の世界に逃避。

レコードはクレープのように作り、
意識不明の隣人は、自分の意思で目覚めることも一生眠ることもできる
自分の意思で一生目を覚ましていることだってできる と思っていた。

親友は金魚の”クジラ”。
だが、クジラは 冷たい家庭に絶望し、金魚鉢から外で身投げ。
泣き喚くアメリに驚き両親は必死に”クジラ”を捕まえ金魚鉢へ戻す。
冷淡な父は二度と”クジラ”が自殺未遂を犯さぬよう水槽の上に蓋。
しかし神経質な母は”クジラ”の自殺未遂事件でストレスが悪化。
ストレスから逃れるために、”クジラ”を川へ逃がしてしまう。

アメリは自分の殻に閉じこもるようになる。


コとアの家庭で、不運が続くと子供はせっかくプに生まれてきても内気になってしまうのだ。。。

アメリは大人になり自立して少しずつ本来のプ要素を取り戻していく。
大人になったアメリの
好きなこと : 豆袋に手を入れること
         クリーム・ブリュレのお焦げを潰すこと
         サンマルタン運河で水切りすること


とてもキュートでお洒落な映画だ。
(興味があったら是非みてください・笑)

この映画でとても印象的なのは、あるとき突然あることがらをきっかけに
「突然、アメリは世界と調和がとれた気がした」
という瞬間がおとずれ、アメリの生き方を変えることになる。

人生とはそんなもの。
すぐそこにいろいろなきっかけが転がっているのだ。

by makoto
[PR]

by cpas | 2006-03-26 14:30 | まこと(コ)的発想  

辛抱強く(呆れるほど)相手を待つ

アとアの場合。
本当にびっくりするぐらい、相手のことを待つ。
待って、待って、忘れたのではないかと思うくらい待つ。

とうていプとコには待てるわけがない。
というか、待っている間に、待っていることすら忘れてしまう(笑)いやほんとに。

しかも、相手のアが何故時間がかかっているのかが理解できるらしく、自分が余計な手助けをするようなヤボなことはしない。
手助けをして欲しいときにはきちんと理由を説明して、どういう助けをして欲しいか説明しにくることが解っているのだ。

そして、待っている間も、どういう状態で待っているのかきちんと整理してあるので、いらいらせず相手を信じて待っている。
相手なりの結論を出すまで相手本人に決めさせる。

だから、ア同士が「待った」ことでケンカになったりすることはまず無い。

プやコの場合、待っていることに対してイライラしてしまい、「待たされた」ことに対しての別の感情が生まれてしまい、本来問題だったことなどどうでもよくなってしまいがち。

ア同士の場合、両方が別の空間で時間が動いているのではないかと思ってしまう(笑)

しかも、アはお互いにかたくなに守りあう。
本来あまり暖かいところを見せないアだが、完全に理解し優しくしてあげたいと思う相手には本当にびっくりするほど暖かい。

とても面白い関係だと思う。

by makoto
[PR]

by cpas | 2006-03-26 12:36 | ア&ア  

この分野は任せた!

なな よろしく!

これでとりあえず全部のカテゴリに記事1つは載るね!

by makoto
[PR]

by cpas | 2006-03-26 12:17 | サ&サ  

この分野は任せた!

なな よろしく!

真には書けそうにないわっ。

by makoto
[PR]

by cpas | 2006-03-26 12:16 | プ&サ  

お互いに憧れる部分がある

アは初対面で 「こいつはプだ」 と感じ取る(笑)と、かなり警戒するようだ。
そう、文字通り ”一歩引く” という感じ。
おそらくアは、これからプからエネルギーを吸い取られるのを予感するのだろう。

それに対してプは、相手がアだろうがなんだろうが何の警戒もせず寄っていく(ように見える)。

プとアが数時間一緒に居るのをだまって見ていると面白いことが解る。
アはプをあまりに意識しすぎてその場を楽しむことができず一定の間合いをキープし続ける。
そしてその緊張が続くために少し疲れてきて、ふっと気を抜いた微妙なタイミングをついてプから干渉されるのだ。
(たった今まで気をつけていたのにねぇ。。。残念でした il||li _| ̄|○ il||li )

その微妙なスキをみつけるプの才能とは本当にすごいと思うのだが、プは意識してスキを見つけていないのだ(そこがまた凄いが・・・)
プはただ、「あのア、あんまりほっときすぎたかな~ちょっといじってみるか」くらいの気持ちで干渉しているようだ。
そう、他を一回り干渉し終わって、アの順番がまわって来ただけに過ぎない(その程度なのだ)。

で、そのあと、プとアと別々に話をしてみると・・・
お互いに、自分の持っていない部分を相手が見事に持っているのに憧れているのがよく解る。
まぁ、それはこのプとアがお互いにそれなりに相手を認めている場合に限られるのかも知れないが。
お互いを認めていないプとアの場合、結構険悪な関係になってしまうのではないかと心配してしまう(きっと余計なお世話だ(--))。

コである真琴はそう思う。

私のよく知るプの言葉:(みんなで飲みに行こうという企画をして)
「あのア、来たいならごちゃごちゃ言わず出席にすればいい。結局自分だけ独りぼっちになるのがイヤなんだよ」
(少しいらだち気味・アを誘ってみて条件をいくつかつけられたようだ)

誘われた方のアの言葉:(プから飲みに誘われて)
「行きたいのは山々だけど、あらかじめいけない日がわかってるからなぁ。日時と場所が決まってないと、いけるかいけないかわかんないよなぁ」
(条件によっては自分の居心地の悪そうな場合いきたくないのだ・即答しない言い訳をしている)

やはりプとアの2人、特別仲は悪くないのだが、頻繁には同席しないようだ。

by makoto
[PR]

by cpas | 2006-03-26 12:07 | プ&ア  

コの方向音痴のワケ

さっきコメント書いてて急に思い出したんだけど・・・

コって、とっさの出来事にうまく対応できないとき、「とにかく」という感じでてきとーにどっちか選んでしまったりする。

後で考えたら 「どうしてあんなことしたんだろ?」 と思うようなことを、咄嗟にしてしまっている。

前にななと車で移動しているとき、真が道を間違えて高速道路の反対側に向かって行ったことがあったでしょ?
あれ、まさにそれ。

どちらか選ばなくてはいけないんだけど、なんだかよくわからなくて(落ち着いて考えればすぐ解ることなのに)咄嗟に選んだ方は大体(8割方)間違った方。
そこで少しスピードを落としてよく考えてみるとか、もう一度行き先の看板を冷静に見てみるとか、そういうことが頭に浮かばないの。

カンが悪いというか、クジ運が無いというか(笑)
最速のプにはわかんないだろうな~(笑)

by makoto
[PR]

by cpas | 2006-03-21 00:32 |  

プロフィール

しぶってたまことのプロフィールです(笑) 苦手なの。。。(-_-);

(今のところ)歴史の浅い小さな大学で、ぱそこん関係の仕事をしています。
サーバーとかはいじれない程度の、事務に近い中途半端な技術職。(説明不能)

(今は)独身で人生初の危険な女性の独り暮らし中です。(笑)

好きなこと・・・風呂 マッサージ 料理 ドライブ 空想 人間ウォッチング
嫌いなこと・・・こまかいことをごちゃごちゃ考えること 
苦手なこと・・・人の気持ちを察すること

人生の目標・・・本当の意味での人生のパートナーを探すこと
          歌って踊れる、現役で働いている60歳になること

冷めた発言でシラけさせることが多いと思いますがお許しください。
黙ってると冷たい感じの人と思われます。
しゃべりはじめるとそのギャップがひどいらしいです。

波乱万丈の人生のためか、なかなか他人のことを心から信じません。
つきあいが長くなるとだんだんと本性を現し、恐ろしいことに・・・(笑)

自分らしく素で居られる人間関係を目指して、試行錯誤中です。

by makoto
[PR]

by cpas | 2006-03-19 23:35 | まこと(コ)的発想  

プロフィール

ななのプロフィールを紹介します
といっても大したことないのですが(笑)

小さな会社で事務をしている独身美人OL(えっ?)です♪

好きなこと・・・本大好き!投資大好き!ボードゲーム大好き!
嫌いなこと・・・決断(コ得意)、忍耐(サ得意)、分析(ア得意)
苦手なこと・・・同じ作業の繰り返し、小説書き(爆)

目標:50歳までに資産1億円!

ときどきプらしく加熱しすぎてフィーバーしそうになりますが
お許しください(^^;
というか誰か止めて~(笑)!

ちなみに投資が好きなのに、数字には圧倒的に弱いので
アがうらやましいです(笑)
いろいろな種類の制度の把握、手続きは何故かコがうまいです
10年スパンでコツコツ1000円ずつでも貯めるのはサがうまいです

プが投資に向いているのは初動(情報取得)が早く、データがなくとも勘で判断でき、人と違うことをやりたがる部分だと思うので、それを活かしていきたいと思います♪
[PR]

by cpas | 2006-03-19 16:35 | なな(プ)的発想  

お金の使い方

サのお金の流れパターン

1 財布にお金が入ってると何やかやと使ってしまい残らない
2 積み立て(強制天引き)貯金が向いてるし、少しずつ貯まるのが好き
3 ポイント貯めたり懸賞応募とかちょこっとしたサービスが好き
4 家計をきっちりつけようとしては失敗を繰り返す(笑)

引っ掛かりやすいお金の流出パターン:
友人知人紹介によるネズミ講や借金のお願い、訪問販売や勧誘

こんな傾向の方、きっと貴方はサです(笑)
人がいいサはいくら気をつけてもおそらく守りきれないので、お金は全部定期等で引き出せないようにしておくか、信頼できる身内等に相談しましょう(笑)


ちなみにプが引っ掛かりやすいお金の流出パターン:
バーゲン、特売、衝動買い‥‥安物買いの銭失いはやめ、好きなものでもつぎ込む金額には上限を設けましょう(--; 思ったよりもかなり衝動買いしています。

真がコとアを検証してくれるなら「タイプ別考察」に移動しようかな(笑)

by nana
[PR]

by cpas | 2006-03-18 23:15 |